日本の中心で、株初心者が1000万!とさけぶ

失業男が株のネット取引に挑戦。使える資金は30万円。1000万円目指して、激しく奮闘します!
FC2 managemented FC2 managemented
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
小心者です。

昨日のお尋ねには今の所は答えないで置こうと思います。
少し違うとだけ…。

さて、私は最初の投稿?で申し上げた通り下手くそです。

下手くその特徴は実績も無いのに
初心者を見ると、いらない世話をしたがる事です。
どちらにも有害ですので、どんなやり方をするにも必要な道具や本などを書き終えたら、さようならする方が貴方の為だと思います。

年末年始にそれを体験する羽目になりました。
そして今もひきずっています。

私が貴方に教えられない理由にも成りますので書いて置きます。

家の両親です。
11月末に言動がおかしくなった為に、株を少額でやれば毎日新聞を読む様になるし、ボケ防止になるだろうと考えたのです。

日経新聞を買い、会社四季報を買って来て銘柄探しです。
いくつか候補が出てきたので、銘柄それぞれに勉強ノートを作る様に指示しました、使いかけのノートが沢山有った為です。
同時に場帳を書き始めました。
ルーズリーフの26穴B5サイズに
始値・高値・安値・終値のいわゆる4本値を書きます。
立会いの無い日もリズムを確認する為に日にちと曜日だけを書いてスペースを埋めます。
また、夜や週末を利用して過去の値動きも場帳をさかのぼって書いてゆきます。

値動きを視覚的に捕らえる為に1ミリ方眼紙に日足のローソク足のグラフを書き始めます。
A4の方眼紙とB1の方眼紙を渡して
A4の方で書き方の説明をしました。
グラフの一番下は必ず0円から書く事、過去3年の値動きを確認して縦方向(高値の上限)の目星を確認して用紙の縦横を決める(用紙が長方形の為)
書き方が解ったらB1用紙にグラフを書く事。
値段と日付以外には書き込まない。
半年以上経ってから事件の所に薄く鉛筆で書くのはかろうじて良しとする。

また解らない用語は一週間だけ説明していましたが、メモさえ取らずにすぐに同じ事を聞くので株式用語辞典を買わせました。

また、毎日日記を書くように言いました、特に注文を出した時には、その決断をした理由などを詳しく残して置くと、利食い、損切り等の決断の時にもう一度確認しておく事が具体的に解るからです。
また時間を置いて読むと反省点が解り上達のヒントに成るからでも有ります。

2月の初旬に株価は下げ止まり再び上昇の気配です。

中旬になると4689ヤフーを買うと
言い出しました。
私は反対しました。

この銘柄の事は解りませんが夏からの上げ相場は少なくとも8割5分から9割を終えている様に思えます。
時期は解りませんが急な上げ相場が崩れるのは間近に思えます。

今は初歩の勉強の時期だから、グラフを書きながら天井や、崩れていく動きを感覚的に掴むチャンスだと言ったのです。

安くなるのをじっくり待ってから
買い始めた方が簡単だと言ったのです。
三か月分しか描いていないグラフを見て驚きました。
必ずB1用紙を使うように指示して有ったのにA4用紙を使っています。

しかも一番下が11万5千円。
0など必要無い上がるに決まっている…。
これではダメだ、場帳も半年分しか遡っていません。
つまり前回の上げ相場、下げ相場が記録して有ません。
これでは相場観も恐ろしさも解る訳が有りません。
親 どんどん騰がって行くからすぐにでも買うだ と言っています。
四季報で確認すると前回の高値はもう目前です。

どうしても外せない用事の為に外出しなければ成りませんでしたので、とにかく今日は買ってはダメと言って出かけました。

用事を済ませて帰ってみると、やったやったと喜んでいます。
買っていました。
それも2株も…。
最初は必ず1株で、と何度も確認したのに無駄でした。

買うのは資金の三割までと約束したのですが、もうギリギリです。
162000円で買いました。

始めは2回に分けて、出来るだけ最安値を狙う作戦、出来ません。

安値を狙いすぎずに、作戦で勝つ、腕で勝つ、そもそも買ったのが高値圏だから…。

もし、下げたらどうするの?
親 騰がるに決まってるから心配するな、心配し過ぎだ。

だってもう資金が無いでしょう?
親 いま預金を解約して来たからこれを使うから大丈夫。
三年間は資金を追加しないで絶対上手くなるって皆で言ってたよね。
親 最初なんだから間違いも有るさ、第一上がってるんだから良いだろう。

株価は18万円を超えました。
片道3000円と言う高い手数料を引いても利益が有ります。
朝から半日間すぐ売る様に言いましたが無駄でした。

最初の売買で利益を手にして終えるチャンスだから、利益で家族で食べに行こうと誘っても、まだ上がるからと話になりません。

今は天井に近いからまた安値で買いなおせば良い、同じ金額でもっと株数が買えるからと言ってもやっぱりダメ。

大納会の前日に、年末は必ず売って現金にする約束だから売らなきゃダメだ、現金にすると落ちついて考えられる、考えてもやっぱり良いと成ればまた買えば良いだけだと。

株を買う前には納得していた理屈も買ってしまうと理解できません。
心を落ちつけるのは非常に大切で、
五万十万を儲け損なっても、その株を今でも選ぶかどうかを考え直す方がよっぽど重要な事なのです。

休むも相場

いくつもの意味が有りますが、こういった時にも当てはまります。

結局大納会の午前中、受話器を持って喧嘩をしていましたが売りませんでした。

親 親に向かって!
生意気だ!

株にそんな事、関係ない。
売り時だから売るんだ。
高い時だから売るんだ。

バブルの最高値は年末だ。
年が明けて大暴落だったらどうする。

何を言っても無駄でした。

その後、下げの途中でナンピンを3回提案しましたが迷った挙句却下、
しかも高くなってから勝手にナンピン。

結局、他の株まで手を出して
資金いっぱいまで買いました。
なんと4回資金を追加してました。

春の分割権利期限前にも過去の実績から下がるから売れ、上がるかもしれないだろうと無視。
分割後はやっぱり下げてます。

分割後は下げ相場が多いので、損切りする様に言いましたがこれも無視、もう自分のやり方でやるから…。
どうやら元会社役員の友人に株の事を聞いているようです。
話によると70台の人で20台の頃から株をやっているようです。
社員としては優秀だったようで毎月の給料からも何十万と株をやっていたようですが、ただ”つぎ込んだ”だけで腕はサッパリのようです。
日経も四季報も読まずに証券会社の取引員の情報でやっているのです。

家では、証券会社の人はサラリーマンだから上司の命令でこの株を売れと言われれば下がると解っていても売らなきゃ成らないから、ルールを聞く以外には用は無いはずと最初から言って有ります。

格好を付けたかったら自分が上手くなって利益を上げたら、時には買って、人助けをするのも気分が良いでしょうと笑っていました。

が、どうも勧められた株を買ったようです、担当者は新人ですのでやっぱり想像した通り翌日から下げました。

自分でやるなら手数料が高い頃の相場師の本で、具体的なやり方が書いてある本を探してやってみたらと提案しましたが、「カタログ」ばかり集めています(四季報に似た本が2種類ある)

とにかく、上げ相場の利益の出る時に4回、下げ始めてナンピンのチャンス3回、その後の利食い2回
分割前の損切り2回、分割後の損切り2回、その後も何度かポイント毎に言いましたが全部無視されました。
俺の株も今チャンスなんだ、それをほおって助言してるんだから一度くらいは聞いてみたらと嫌な言い方をしてみましたがそれでもダメでした。

最近ようやく下手な友達と株の話はしなくなったようです。

本当は友達と具体的な話をしてはいけないのです。
まあまあだ、やってるよ ぐらいにしないとお互いに一言ぐらい言いたくなります。
やり方が違うからと言って会わなくなったりしたら、友達をなくしてしまします。
なにせ50年来の大事な友達ですから。

ここ二ヶ月ほどは「お前の言う通りだった」と言ってますが、そんな事は聞きたく無かったです。

最初に一度だけでも聞いてくれたら
利益で「クルクル寿司」を家族で3回は行けたし、現金100%で下げ相場を見ていられたのです。

グラフでリズムを見ながら…。

2006/08/03(木) 16:44:30 | URL | 小心者 #99DFA69w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhyougo.blog70.fc2.com/tb.php/50-a9c8bd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。